Re/Coder

知識蓄積備忘録/State-of-the-Ars

CUDA

CUDA threadIdx

threadIdxとかのパラメータを使う際には, #include "device_launch_parameters.h" を行うこと.

cudaDeviceReset cudaDeviceSynchronize

cudaDeviceReset アプリケーションの最後に呼び出すおまじない. 使用したリソースの解放などを行う. cudaDeviceSynchronize カーネルの終了を待つ. hello.cuでcudaDeviceSynchronizeを使うとHello World from GPUが表示される理由は,カーネルの処理の終…

Visual Studio CUDA IntelliSense

調べてみたけど,強引に引っ張ってくる方法しかないみたい. 2016/03/14追記 CUDA独自の関数を補完するためには, 「構成プロパティ」→「VC++ディレクトリ」の 「実行可能ファイルディレクトリ」に,$(CUDA_BIN_PATH), 「インクルードディレクトリ」に,$(C…

Visual StudioにおけるCUDAのオプション設定

Visual Studioにおけるnvccのオプション設定 プロジェクトのプロパティページから, 「CUDA C/C++」→「Device」→「Code Generation」 のところを編集すればよい. 詳しくは,このStackOverFlowで確認せよ. Compute Capabilityの確認は,下のURLから. CUDA …

CUDAとVisual Studio

Visual StudioにおけるCUDAの初期設定 新しいプロジェクトの作成のnVidiaテンプレートから作成できる. 詳しくは,ここのURLを見ること.