State-of-the-Ars

知識蓄積備忘録

Visual Studio CUDA IntelliSense

調べてみたけど,強引に引っ張ってくる方法しかないみたい.

 

2016/03/14追記

CUDA独自の関数を補完するためには,

「構成プロパティ」→「VC++ディレクトリ」の

「実行可能ファイルディレクトリ」に,$(CUDA_BIN_PATH),

「インクルードディレクトリ」に,$(CUDA_INC_PATH),

「ライブラリディレクトリ」に,$(CUDA_LIB_PATH)

を追加すればよい.

詳しくは,このサイトを確認せよ.

 

しかしながら,

__global__とかのIntelliSenseは無理っぽい.

なんかいい方法あれば,教えて下さい.

 

2016/03/15-00:14追記

上の事したけど,やっぱり駄目だったぽい.

 

2016/03/15-00:44追記

上の行動は,すべてやらなくていい.

#include<cuda_runtime.h>するだけでよかったぽい.