State-of-the-Ars

知識蓄積備忘録

AOJ

ALDS1_6_B: Partition

パーティション | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,こちら. 基準となる数字に対して,その数字より大きいか小さいかで,配列を分割するアルゴリズムです.

ALDS1_5_B: Merge Sort

マージソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードはこちら. 関数mergeSortにて,分割を行い,関数mergeにて,統治を行います.

ALDS1_5_C: Koch Curve

コッホ曲線 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に.

ALDS1_5_A: Exhaustive Search

全探索 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. Pythonのソースコードはこちら. と,これをジャッジさせると,最後のケースがTLEになります. Python3の処理スピードの問題と僕の実装力の低さが原因だと思います. ということ…

ALDS1_4_D: Allocation

割り当て | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. 二分探索の応用.

ALDS1_4_C: Dictionary

探索 3 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. ねーむー

ALDS1_4_B: Binary Search

探索 2 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. 二分探索です.

ALDS1_4_A: Linear Search

探索 1 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. 番兵を用いた線形探索です.

ALDS1_3_D: Areas on the Cross-Section Diagram

模式断面図の面積 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. リストをスタックっぽく用いて解きましたが, ソートして解く方法もあるらしく そっちのほうもいつか頑張ります.

ALDS1_3_C: Doubly Linked List

双方向連結リスト | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,以下に. 頑張ります.

ALDS1_3_B: Queue

キュー | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下から. Pythonの標準モジュールを使いました.

ALDS1_3_A: Stack(Python標準のpop関数を使わないver)

スタック | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. 前回のものとは違い,Python標準のpop()関数を使わないというスタンスで解きました. ソースコードは,以下に. 検索してたら,ラムダ式を辞書として保持している方がおり,す…

ALDS1_3_A: Stack

スタック | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,以下に. ねむたいです.

ALDS1_2_D: Shell Sort

シェルソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. シェルソートの問題だけ入力ケースがとんでもないぐらい大きい件について.

ALDS1_2_C: Stable Sort

安定なソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,以下に. Pythonの関数の引数は参照渡しであるということを知らなくて, 28行目,29行目の関数呼び出しの際に,両方ともの第一引数にRを設定していて, …

ALDS1_2_B: Selection Sort

選択ソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,以下に. 選択ソートです.このソートもとてもわかりやすいです.

ALDS1_2_A: Bubble Sort

バブルソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下に. 基本的なバブルソートです.配列(リスト)のインデックスの大きいほうから小さい方へ(深い方から浅い方へ)ソートしていくアルゴリズムですね.

ALDS1_1_D: Maximum Profit

最大の利益 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは,以下に. 解法は,AOJの解説通りです.

ALDS1_1_C: Prime Numbers

素数判定 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. 以下,ソースコードです. 解法は,AOJでも解説されているのと同じやり方です. エラトステネスの篩を思い出したので,次は番外編として, エラトステネスの篩をやります.

ALDS1_1_B: Greatest Common Divisor

最大公約数 | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下から. ALDS1_1_B-GreatestCommonDivisor.py · GitHub かの有名なユークリッドの互除法です. 躓いた,わからないところとしては,Pythonのwhile文につい…

ALDS1_1_A: Insertion Sort

挿入ソート | アルゴリズムとデータ構造 | Aizu Online Judgeの問題を解きました. ソースコードは以下から. ALDS1_1_A-Insertion Sort · GitHub 使い始めの言語は,どれも使い慣れないですね.